ご注文の流れ

問合せ・見積り依頼

問合せ・見積り依頼

メールやTEL,FAXなどによるお客さまから真空タンクの問合せや見積依頼について、迅速にお答えいたします。
図面や仕様などを具体的にご提示いただけるとより正確な見積が可能です。ポンチ絵、マンガなどでもセミオーダー型真空タンクのご相談を承ります。
特徴:見積は、お客様自身で試算することが出来る事です。お試しください。

FAX.png

仕様決定・契約

仕様決定・契約

特徴:セミオーダー型真空タンクは、お客様の設計が不要なことです。
提出した見積で了承されたら注文書を送付ください。
ご注文後に、打ち合わせした内容により仕様確認図を当社で作成して提出いたしますので、設計は不要となります。仕様確認図が届きましたら、承認印を押印後、送信いただきます。
仕様確認図、見積、納期、支払い条件の相互確認を完了して契約となります。
また、口座の新規開設が出来ないお客様は、お取引の商社からの契約も可能です。

真空タンクの準備

真空タンクの準備

真空タンクの製作準備に入ります。

  • 受注受付の処理
  • 製作用の図面を作成
  • 材料取り(在庫、購買)
  • 利用頻度の多い部品、材料は在庫にして納期対応いたします。
  • セミオーダー商品なので、完成品での在庫はありません。

真空タンクの溶接前ブランク加工

真空タンクの溶接前ブランク加工

精度の必要に応じて各部品の加工を致します。(VL-VF フランジブランク加工風景)

溶接

溶接

真空チャンバー、真空タンクの溶接はTIG溶接で行います。SUS304の溶接を行っております。
溶接後はカラーチェックで溶接部の非破壊検査をしています。

仕上げ

仕上げ

機械加工の工程が終わると、機械加工では行えない部分を手仕上げにて加工します。
溶接後のこげを電解にて除去いたします。

検査・リークテスト

検査・リークテスト

仕上げ終了後、図面通りの寸法、精度で製作されているか寸法測定の他、リーク検査を行い漏れの確認を致します。

納品

納品

お客様にゴミを出さないために専用の梱包箱にて真空タンクを納品いたします。
受け取り後、内封されている返却用伝票にて梱包箱を返却ください。

赤田工業株式会社TEL:0261-62-2235